うつ病克服への道(改善編)7/7

さて。改善編までに7つ記事を書きました。今は、おかしいな、と思い始めてから8年目くらいですかね。

今はとても調子がいいのですが、いつ戻ってくるかもわかりません。

改善した、と言えるほど良くなるまでには試行錯誤しました。
一番調子の悪かった1、2年ほどは、試行錯誤も出来ませんでしたが。

外因性うつの場合、考え方を根本から変えないと治らないのかもしれません。
でも、生まれてからずっと頭の中にある思考の仕方を変えるということは、相当に難しいことです。

オンラインのうつの治し方の記事を読んですぐに変えられるようなものではないので、やはり時間がかかってしまいます。

仕事が合わない/うまくいかないのに辞められない
考え方が全く合わない人(親/彼氏/彼女など)と毎日付き合っている

このような状況下にある時はうつになりやすいですよね。

シンプルに考えれば、その状況から抜け出す、ということが改善策になります。

そう言ってしまえば簡単なのですが、抜け出すことが出来ないからうつになるわけでして。

ということは、なぜ抜け出せないのか、という疑問が出てきますね。

もしかしたら、合わない仕事や合わない人と付き合わなければならない、というのは、うつになった原因ではなく、精神面の問題が浮き彫りになるきっかけに過ぎないのかもしれません。

もし、仕事が合わないこと/合わない人と付き合っていることが根本的な原因で精神面に悪影響を与えているのなら、その状況から抜け出すことは出来るはずだと思うんです。

人間は、本来なら、合わないことはしない、という反応が自然なはずですから。

でも、精神面に悪影響を与えるほどに合わないのに抜け出すことが出来ない、というのは、どこか不自然です。人間の摂理に反しています。

こういう場合、もしかすると仕事を変えてもうつは治らないかもしれません。
つまり、仕事は、うつになったきっかけであって原因ではない。

私の場合は、仕事は同じものをまだ続けています。

ですが、その仕事に対する考え方を根本から変えることでうつは改善しました。
同じ仕事ですが、考え方/見方を変えることによって、合わない仕事から合う仕事に変わりました。

うつがひどくなった時に付き合っていた彼がいたのですが、その時は、彼との関係がうまくいってないからうつが悪化したんだ、彼が原因なんだ、なんて思っていました。

他にも、生活が安定しないから、親があんなこと言ったから、嫌いな仕事を続けなければならないから、などなど、色々と自分の外側に原因を探し出そうとしていました。

でも、実際は、自分の考え方を変えること、これ以外に改善策はありませんでした。

これからもうつについての記事は続けます。

改善に役立ったことや考え方をアップしていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *